イチゴはこんなこどもでした

私の両親はかつて福島に住んでいました。

ある時、父がイギリス赴任を命じられてから、人生が大きく動き始めます。

私が生まれる前でしたが、両親はロンドン近郊の町に移り住みました。

父の仕事は電気製品のエンジニアなのですが、なぜかヨーロッパ地区の営業を任されることに(゚д゚)!

母は、強気にもイギリスで私を出産!

その後もご近所の方たちに親切にしてもらいながら、無事私は元気に育ちました(^^)v

イギリスでの生活は、私の中学卒業まで続きました(^^♪

学校は現地の学校に通って、普通に近所の友達と同じように過ごしました。楽しかったですよ。

当ブログへの訪問ありがとうございます

私、イチゴのブログへ訪問ありがとうございます!
下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!(^^)!


 

 

 

 

 

励みになります。ありがとうございます。

ひとつだけ残念だったこと

海外の学校だと、生徒の信仰というのも大事にされます。

入学するときに、私の信仰を尋ねられて、父が “仏教です” と答えたのが悲劇!

クラスの多数派がキリスト教のプロテスタント。たまにカソリック。

クラスのみんながクリスマス会を楽しんでるときに、私は他のクラスのユダヤ人の男の子と別室で自習・・・(T_T)

え~!なんで~!!と思ったけど、仏教徒の私にクリスマス会に参加させないのは、私の信仰を尊重したからなんだって!

ホトケを信じる信仰なんて、小学生の私にあるはずが、、、( 一一)

それから、教会の日曜学校へ行って、友達と聖書のお話などを聞いて、

クリスチャンになりすまして(笑)、次の年からクリスマス会にも参加しました!!

高校から日本の生活へ

今度は父の仕事は東京勤務になりました。

ヨーロッパでの仕事が認められて、本社で働き始めました。

私は何とか高校・大学を卒業しましたが、得意なのは英語だけ(-_-;)

そして就職氷河期に突入です。

就職の挫折と派遣のお仕事

はい、お察しの通り正社員になれず、やむなく派遣社員として働き始めました。

英語力のおかげでそこそこ働くことができました。

いくつか仕事先の候補があったんですが、私は中規模の会社で事務の仕事に就いていました。

海外の人たちと話したり、メールのやり取りなど、まずまず頑張ってました。

citibankで働いていた友達もいるんですが、彼女は正社員に登用されました!

中堅企業の私は派遣のまま・・・

仕事の不安と将来の不安

派遣の仕事だけでは、正直お金に余裕がありませんでした。

さらに追い打ちをかけるように派遣は契約満了! 失職ですよ、もう~_| ̄|○

今度はファミレスで働き始めました。

そして、本格的に将来が心配になってきましたね。

何とかしないと老後破産は目に見えてるな、って。

高給取りの彼氏なんていなかったし、自分でお金を稼ぐ方法を考え始めました。

そのころ、思い出したんですね。海外のフューチャーネットというSNSで報酬として受け取ったビットコインがあったこと。

詳しくはコチラ→ フューチャーネットとは?

ビットコインとの出会いが私の人生の転機

いろいろ忘れちゃってて、ログインに苦労したんですけど、何とか成功。

そして自分の口座の総資産はリアルマネーで表示さるので、、、(;’∀’)

びっくりしちゃいましたね。

“え!そんなお金持ってるはずないじゃん!!” って思いました。

何かの間違いかと思いましたが、カンマと小数点の場所は間違うはずがないし(^^;)

ビットコインとは??

という基礎の基礎から調べて、本当に自分のお金だとやっと納得しました。

突然お金持ちになっちゃいました

そんなわけで、私の持ってるお金が突然増えました。というか、そのことに気づきました。

でもそのビットコインは、しばらくウォレットに入ったままでした。

急にお金が手に入っても、使い道がわかりませんもの(+_+)

引っ越し費用に使ったりしたけど、あまり使ってませんね。

生活レベルはそのままで

もともと倹約家(わかりやすく言えばケチ)な親に育てられましたので、

私は普段からあまりお金を使わない生活をしています。

投資とか仮想通貨関連のことには、ビットコインで増えたお金を充ててます。

今気になるのは、手数料の安い取引所とICOですね。(^_-)-☆

資産は確かに増えたけど、普段の私はただのファミレスで働くお姉さんです。

お姉さんですよ。。。そろそろおばちゃんですけどね(#^^#)

そして現在に至る(”^ω^)・・・

そんなわけで、ブログを書いたり、ちょっとの投資で稼いだりしながら、

今の自分がいます。

イギリス生活で海外の友達がいなかったら、

たぶん私がビットコインを手に入れいることは無かったでしょう。

人生、何が転機になるかわからないものです。

どうぞ、これからよろしくお願いします。(#^^#)

イチゴでした(*’▽’)